カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
最新の記事
アーカイブ
カテゴリー
コメント一覧
プロフィール
サイト内検索
その他
2011.05.01 Sunday
 

お待たせいたしました美味しいタイ編です♪♪


今回はレストランや食堂、屋台とた〜くさん行きましたよ〜!!
タイ料理は甘酸っぱ辛いとか、トムヤムクン、パクチーの香草というイメージを
お持ちの方が多いのですが、そんなことない、それだけではありません〜
本当に色々な味、種類があって、日本人が好む味もた〜くさんありますよ


チェンマイは特に野菜が豊富でイサン料理がなんといっても美味しいのです




いつも何も考えずにその時に食べたいものを食べてきたタイ・・・
今回は食べたいものをちゃ〜んと考えて気合を入れて臨みましたよ〜!


・・・でも予定通りにはやっぱりいかない・・笑


旅はやっぱりその時の直感で動くのが一番
五感を最大に研ぎ澄まし・・・





   



念願のラムドゥアンのカオソーイ
北部の料理なんですけど
カレーラーメンという感じです
あま〜くて少し辛い・・卵麺に、さらに揚げた麺がアクセント
何よりも添え付けの高菜の塩漬けみたいなものと、小さな玉ねぎ、そしてタイのライムが
味をう〜〜んと美味しく引き立ててくれます


色んなお店で食べるけど、いつもチャンスを逃してきたこのお店のカオソーイ



お味は・・・思っていたよりも、ふつうでした 笑
でも、このふつうの味がなかなかないから、とても美味しかったです




    



もう一品頼んだ〜サテー〜
の串焼き。ココナツのたれに漬け込んだもの。
このソースが美味しいのです!!ピーナツソースバンザイ
ビールにあう、逸品です




カオソーイを皮切りに、ずっと我慢してきたタイ料理食べたい〜〜!!という
思いが弾けましたよ




    




チネイツァンを受けた帰りに・・・
お堀の周りを自転車でぐるぐる・・


超・方向音痴なわたしは毎回毎回道に迷って・・・



それで見つけたガイヤーンやさん
それがたまたま、行ってみたかったお店でして。。
ラッキーなことに・・
ルアムジャイガイヤーン
ガイヤーンはイサーン料理で、鳥の炭火焼
たれに漬け込んだ鳥を炭火でじっくりと時間をかけて焼くのです
このたれが絶品で。もち米とソムタムが基本セットなんですよ〜



ソムタム(パパイヤサラダ)の汁に丸めたもち米を付けてパクリ至福
ソムタム大好きな私は味付けにも少しこだわりがあって・・
もう少しパパイヤたたいてほしかったな・・なんて思いながら
でも二重丸◎に美味しかったですよ〜
お店のおじさんも一生懸命わたしのタイ語に耳を傾けてくれたから




1年に一度の渡タイ
ようやくタイ語の耳になってきたところでいつも帰国してまたすっかり忘れる・・
でも今回はなんだか前よりも通じるようになっていました
タクシーの運転手さんとも会話できたしウキウキしました〜♪




ちょっと気取らないといけないお店よりも気楽に過ごせる食堂、
それよりも気さくに話せる屋台のおじさんやおばさんたちが大好き。
だからやっぱり屋台が好き。福岡の屋台も最高だったけど、やっぱりタイの屋台が好きです。




  


夕方の人であふれるワロロト市場
持ち帰りのおかず屋台がたくさん。タイ人であふれかえっていました



   



チェンマイ門の屋台通り
ここの屋台はお魚がたくさんで、どれも新鮮で美味しそうだったな・・
何これ〜〜?!という見た目のものがすご〜〜く美味しかったり
種類の多さにびっくり。





    


フルーツ王国タイランド
見事なフルーツカービング
マンゴーの季節にはまだ早かったかな・・
どれもこれも美味しい






ここでタイのおじさんに写真をとらせてもらった特集


   



このおじさん、写真だからって、にっこりしてくれたのではなくて、
ふつうのお顔がちょっと微笑んでいたから
なんだかいいな・・と思って。

あまりにも幸せな気分にしてくれたので、
スポンジ菓子、買い込んでしまいました〜



   



お寺に行く途中に見つけたジュースやさん。
大好きなチャイェン(タイのミルクティー)をついに発見
びっくりするくらい甘いから、甘さ控えめにしてもらいました

おじさんは日本人だとわかるとすごく笑って話しかけてくれました。
地震のこと、津波のことも・・

おじさんに、タイ語上手だね〜と言われてちょっとうれしかった・・
ほんとうの、カタコトなんですけど・・それでも通じて話ができたことが
うれしくて。。


ウキウキで自転車に乗ってお寺を探していたら、
思いっきりこぼしましたけどね・・笑
道路を汚してごめんなさい・・(-人-)





   




今回、絶対に行きたかったロティやさん
クレープみたいなものかな?
鉄板でかりっと焼いた生地にコンデンスミルクをたっぷりかけて
くるくるっと巻いたおやつ。



タイ人のご主人とイスラム系の奥さん、夫婦2人でロティやさんを
40年くらいかな?
ず〜〜と2人で焼き続けているそう。
ここのロティは他の屋台とは味が違って本当に美味しい。
おじさんの優しさあふれる笑顔と、奥さんのさらに優しい笑顔が
たまらなくて、夫婦仲良しの雰囲気がすごく伝わってくる・・




タイ好き、甘いもの好きの女の子は必食ですよね 笑





今、日記を書きながらでも、タイにいる気分・・
前に行った屋台やお店があるとほっとする・・
同じ人がそこにいることがすごく嬉しい。
日本とすごく離れていても、同じ毎日を過ごしていることが
妙に嬉しい。








    


今回のTOP of Thaifoodはこのお店ですかね。
ローカル食堂で、タイ文字のみのお店で観光客はまったくいない。
オーダーはタイ文字で書かれた紙にチェックして渡すというもの。



文句なしの一等賞
きゅうりのソムタムにラープ、玉子焼きに酸っぱ辛いスープ。
もう美味しくて美味しくて感動
タイ人はこんなに美味しいタイ料理を毎日食べてるのね、、と
思うとなんだか悔しいくらい。
味が違う!!
ハーブたっぷり、野菜たっぷり。タイの気候にぴったりの食事。


在住の方に連れて行ってもらったんですけど、場所も覚えたし、
次回は自分で行ってみよう〜〜






他にも美味しい、楽しい食事を色々と頂きましたふぅ〜




タイ料理だけではなく、チェンマイはイタリア料理もかなりレベルが高いそう
石釜焼きのピッザなんかも驚くほどの安さで、かなりの美味しさでしたね。
行ったお店、おすすめのお店を自分で書き込んだり、人に書いてもらったり・・
だいぶ昔のチェンマイマップはもうぼろぼろでテープ止めして使っているほど・・
それでも捨てることができないで、毎回どんどん増えていく・・
宝島の地図並みにぼろぼろです・・ 笑




また思い出がたくさん詰まったこの地図を持って、チェンマイに行きたい・・





なんだかメニュー紹介みたいになってしまいましたけれど・・
たまたま見つけたお店。行きたくてたまらなくてようやく行けたお店。
そこに行くまでに見た景色。
どんな思いでみんなその店に行くのか分からないけど、
当たり前に開けて構えてくれていることが嬉しいですね・・




そんなお店を目指してサンタイも頑張ります





アロイ編でした(-人-)チョムプ~~





プチ伝言
いつものぞき見してくれているY〜クン、チェンマイ食べたくなったでしょ?笑










| タイ紀行 | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

 

2011.04.19 Tuesday


こちらはマッサージ編


というより、これが毎回最大の目的なのです〜〜!!




今回もたくさん受けてきましたよ〜〜
スパにタイ式マッサージにハーブサウナにチネイザン・・・
とってもサバ〜〜イです極楽幸せ・・・




ただただ気持ちいいから受けるだけではなくて
受けることがとても勉強になるから、毎回精力的に受けますね
前はただただタイ式最高〜〜と思いながら受けていたけど・・
ここ何年かは学校に通ったりして自分も変化し続けているので
どう感じるか・・とても楽しみでした






   


街中のスパの風景
とてもステキでしたよ〜


ハーブボールにオイルマッサージ
お肌の弱いわたしでも、あとはつるつる
とても良いオイルでした。
オイルってとても重要だと思いますから・・
日本ではなかなか受けられないから、
自分へのご褒美としてご褒美だらけの日々ですが・・




こんなに贅沢でリッチな気分になれるところや
地元の人たちが通う街のマッサージやさんや、いろんな
ところへ行きましたよ〜〜




大好きなハーブサウナにもうっとりほっこり・・
生のハーブをどんどん蒸して、スチームサウナ状態で
30分
毛穴から、鼻から、体中でハーブを吸い込んで
お肌はつるっつる、呼吸はスッキリ
これは毎回行ってしまうくらいの満足感。。
日本で生ハーブはなかなかできないから〜
タイのハーブでタイならではのサウナなんですよ〜






今回とても興味深くて行ったのが「チネイザン」マッサージ
内臓マッサージと言われているのかな?
お腹のマッサージです



チネイザン(氣内臓療法)とは・・・古くからタオに伝わる気功療法の一つで、お腹へのタッチを中心としたホリスティックなセラピーです。タオの世界的権威である謝明徳老師(マンタックチア師)が、現代医学を取り入れて再生したものといわれています。
内臓と感情には密接な関係があり、チネイザンでは内臓に直接働きかけるとともに、感情のバランスも整え、全体の生命力を高めていくもの・・。





チェンマイにはタオガーデンという色々なホリスティック療法を受けることができる
施設があるのです
郊外の、のんびりとした、周りにな〜〜んにもない所でゆっくりとデトックス
ダイエットプランなども人気みたいですね。
ここに行くためだけにチェンマイに通うひとたちもいるみたいですよ〜


タオガーデン  コチラ



そんなタオガーデンには行けなかったので・・
タオガーデンで働いていたという先生を紹介してもらって
受けてきました、初チネイザン


お腹に触れてまず言われたこと・・


横隔膜が上がっている
確かに・・・裂孔ヘルニア気味の私ですが・・最近は大丈夫だったけど。。
きっとストレスだ〜と思っていましたが 笑


タイに行く前は、なぜか不調になるのです・・
お休みを頂く分忙しくなるのもあるのか、
バタバタ・・そして色んな出来事が起こる!!
でも結局、タイに行く直前に解決するあ〜助かった・・て。



先生によれば、怒り、があるみたいです。
ずっと昔からのトラウマなど・・どこかで潜在的に感じている、遠い記憶が。
へ〜〜
ていう感じでしたけど・・あるのかな


でもお腹だけではなくて、性格や感情は体に現れていると思います
きっと先生の言われたことは当たっているのでしょうね。
あと、あなたには悲しみ・恐怖などは何もないと断言され・・



でもね、先生、今日本で大変なことが起こって、最近とても悲しくて涙がたくさんでたよ。
と言ったら、うんうん、とうなずかれて・・・でも、無いわよ。って。
最近の感情ではないみたいです・・




終わったあとは、お腹がふわふわになって、丹田あたりが充実して
心地よい時間でした
お腹をほぐすことはすごく良いと思います。
腰も楽になったりするし・・
また、じっくりと勉強するときが来そうです





肩や腰をもまれるのも好きだけど、
個人的には脚・腕・手・頭・お腹をもまれるのが
好きです最高に気持ちいい・・
末端を丁寧にほぐすと後がとても楽になるんです。。
自分がすごくいい〜!と思ったことは
人にしてあげたくなります・・
だから手足は丁寧にほぐすようにしていますね。。
顔も意外とこっているから。。気持ちいいですね〜。





とてもとてもサバイな気分♪
学校ではたくさんの人にいっぱいいっぱい揉まれて
タイでももまれて伸ばされて 笑
どんどんと体が貪欲で贅沢になっている日々


やっぱり一生懸命もんでくれる人が一番気持ちいいかな♪♪




そして何よりも、脚の施術はやっぱりタイ式マッサージ最高です。
こんなに丁寧にくまなくほぐして伸ばして楽にしてくれるのは
なかなかないな〜と思います。
もともと農耕民族であったために脚の施術が充実しているとのこと・・
きっと足腰がとても疲れていたのかな。。
現代はパソコンなどで上半身が疲れることが多いですね。。


独特のリズムとストレッチ・・・やっぱり無二だわ〜〜





今回は最終日にちょこっとバンコクに寄って、ワットポーに行って来ました
久しぶりのワットポーに懐かしさを感じ・・
久しぶりにワットポーのスクールに行ってマッサージを受けました
初めてタイ式を習ったのがこのワットポー。何年前かしら・・・9年前くらい??

こちらはチェンマイ式とは違って、深〜いセン押しがたっぷり。
すご〜〜く上手なタイ人の先生がいたので、次回きたときに指名しようと思い
名前を聞いたら、電話番号は??と言って書いてくれました 笑


なんだかその場の空気、誘惑した気分でしたよ・・まさかです〜



これで次回はしっかり効くマッサージが受けれると思うと、ワクワクします♪






こんなにも受け続けると、もみたくなる・・職業病ですか
早くもみた〜いと思いながらタイを後にしました・・
タイの先生たち、とても気持ちよかったです。コップンカ~~(-人-)





さてさて次回はお待ちかねの〜アロイ編〜ですよ〜〜



つづく











| タイ紀行 | 14:40 | comments(2) | trackbacks(0) |

 

2011.04.19 Tuesday
 

さて・・今日はサバイ編〜タイで感じた気持ち良い、心地よい、出来事をお伝えします




大都会バンコクとは違い、のんびりした雰囲気のチェンマイ
個人的にはチェンマイ大好きな私です〜
バンコクは帰りにちょこっと寄っただけですが・・
もう・・・人の多さにびっくりして、大渋滞に巻き込まれてタクシーのおじさんも
うんざりため息ついているほどの人人人。車タクシートゥクトゥク



それでも1年、2年経つと、チェンマイも行く度に変わっています



チェンマイでの移動はこのソンテオという乗り合いバスみたいなものを使っています
あとはおなじみのトゥクトゥクです







行き先を言えばどこでも連れていってくれるからとても便利♪♪
確実に料金はUPしてますね・・
ガソリンは日本とほぼ同じ値段だから、とても高いのでしょう
トゥクトゥクもたくさん走っているけどこのソンテオのほうがどこでもつかまるので
気軽にのってしまいますね〜



でも今回は!!ついにバイクデビューを果たしました



街はお堀に囲まれていて、周りは大きな道路でビュンビュンと
車やバイクが走っています
内側と外側で走る方向が決まっているから路地に入りたいときは
ややこしくて・・・どんどん車が来るから怖い怖い
歩いていてもなかなかうまく渡れないから
バイクでなんて・・
と思っていたけど乗ってみると意外と快適♪♪



でも少し走れば郊外に出れるので、チェンマイ市街は程よい大きさで
とても過ごしやすいから好きです



今回の旅で、う〜ん、徒歩で移動は厳しいな・・
ということに気付き・・笑




バイクにはまってしまいました




    




街には至る所にワット(お寺)がたくさんあります。
どのお寺も似ているようで個性があって素晴らしい



なんだか京都みたいにお寺がたくさんあるので
リトル京都と言われるのもうなずける
市街も四角いから都みたいで








夕暮れのキラキラしたお寺
たまたまてくてく歩いているといつもこのお寺に出会う・・
でもお寺の名前がワカラナイ・・
覚えられない・・





歩いているだけで気持ちよくて、楽しくて、眼に入るもの
ぜ〜んぶが心地よい・・・
何度も通っている道でも新しいお店ができていたり
何年か前は小さかった木が大きくなっていたり・・
景色は変わりますね〜〜

やっぱりぽわ〜〜んとした空気がカラダにしっくりときます




日本でも都会を離れたら緑がたくさんでのんびりしていて
空気が美味しくて自然がいっぱい
タイは広いしほとんど行ったことがないところだらけ・・・
田舎の方はの〜〜んびりしているんだろうな・・・
バンコク在住の人に聞くと、チェンマイは田舎らしいですが・・笑
それでもたくさんの人が暮らしていて、日本からの駐在人口はバンコクでは
2万人くらい、チェンマイでは500〜1000人くらいとのこと
駐在している方たちの大きくてきれいなマンションがたくさんありましたね・・・





チェンマイは都市だからほどよい都会に感じます
タイ人はのんびりしているイメージがあるけど
結構テキパキしている人が多い気がしますが・・自分だけ?
せかされることも多いし
さすがにhurry up!! とはもう言われなくなりましたよ〜
慣れました。








ちょっと・・ぼけてしまったけど
街に生えていたバナナの木
一房、50円くらいでしたよ
きっとお家でとれたバナナを軒先で売ってるんでしょうね。。
タイのバナナはフィリピン産と違って短くて太くて少し酸味があって好きですアロイ♪
無農薬のバナナ最高です〜






今回はいつもの常宿ではなく
新たなゲストハウスを見つけてそちらに宿泊



日本人経営のきれいなお宿。
とても安くてきれいで申し分なし
部屋の写真を撮ろうと思っていたら、あまりの買い出しの多さで
お部屋のきれいさを表現できず・・笑



1日700円ほどでとてもきれいなお宿に泊まれるなんて
幸せです
最高〜〜でしたが・・・シャワーだけ、、
操作が難しくて、熱湯か水。みたいな感じでしたから〜
頭皮をやけどしました 笑
それでもなんだかマイペンラ〜イな感じでした






そんなお宿のオーナーさんの提案で
初めてコムローイをしました

タイではロイカトーンというお祭り
11月の満月の日に川で灯篭流しをするのです


これは水を与えてくれる神様への感謝と、川を汚してしまうことへの謝罪・・


という目的みたいで、ずっと昔から行われている大切なお祭り。


ロイカトーンのときにこのコムローイを空に飛ばすのです・・・


紙と竹で作った熱気球みたいなものに願い事を書いて・・。








願い事をみんなで書いて
中に熱をたっぷりためこんで、みんなで一緒に手を放すと・・








す〜〜っと空高く、はるか彼方までコムロ〜イは飛んでゆきました・・・



ずっと見えなくなるまで見ていました・・



星みたいに小さくなって、見えなくなるまでずっと・・
願い事は叶うかな・・・エヘヘ


いつか、メージョーに行ってロイカト〜ンに参加したいです
誰か、一緒に行きましょう〜♪






そんなこんなで今回もまた楽しい出来事が盛りだくさん
行く度に楽しさが増してくる・・
だからまた行きたくなる・・





サバ〜イサバイ




つづく


































| タイ紀行 | 09:54 | comments(0) | trackbacks(0) |

 

2011.04.05 Tuesday
帰って参りました 無事に・・・


今回はチェンマイからバンコク
念願のチェンマイに行ってきましたよ〜〜
長々とお休みを頂き、ありがとうございました(-人-)



今年のタイは異常気象で、例年ならもううだる暑さらしいのですが
寒い!!とにかく寒い!!
寒さが苦手だから、ようやく暖かい土地へ移動してきたものの・・・
半そでではいられないほどの寒さでした〜


現地の人に聞いてみると
やはり今年はおかしいとのこと。
世界中、そうなのかな・・




まずびっくりしたこと
行きの飛行機がガラガラだったこと。
日本が今大変な状況であることは周知のこと。
日本からバンコク行きでこんなに小さな飛行機だったことはなく。
こんなに小さくて大丈夫?!というほど小さくて、それでも中は空席が目立ち・・




そうなんです・・




今回のトリップはとてもとても微妙な気持ちを抱えていました
日本中が自粛の空気で、自分自身もテンションが上がらず・・
でもでもず〜〜っと行きたくて行きたくて仕方なかった念願のチェンマイ
去年からチケットを取っていたし、調整してやっととれたお休み
どこか後ろ髪ひかれる感じでタイに入国


税関を通るとき、後ろに並んでいた日本人の人たちも同じことを言って
ました・・
みんなおんなじ気持ちなんだなって・・


タイ在住の日本人も言ってました・・


「自分はタイにいるけど毎日ニュースを見て、毎日涙流してた。
離れてるけど日本にいる人たちと悲しみは同じ」って。




日本人をみるだけで原発だ〜って思われたりするのかな〜なんて
ココロのどこかで思っていたり・・
ところが








チェンマイの街中をぷらぷらしているとこんなメッセージを見かけて







すでにみんな何かできることはないかとチャリティーイベントを
計画していたり



ひとりココロ動かされて今チェンマイの街に生きてる自分を実感しながら
チャリ〜ンと自転車こいでました




楽しい〜〜♪と思っていても、ぼーーとしてるとどこかで
地震のことを考えてましたね・・
みんな一緒かな。。



あまりにも寒かったから、(それも最初の2日だけでしたけど
スパッツを買いに行こうとローカルデパートに探しに出かけたときのこと。
確かこのフロアに陶器市があったと思い出してお店のお姉さんに
尋ねると・・うちのタイ語、全然つうじひん・・笑
とやりとりしてあきらめかけていたら

お姉さんが寄ってきて、ドウカシマシタカ??と
日本語で助けてくれて


「ア、ソノトウキイチハチョトマエニナクナタヨ〜」
と教えてくれました 笑

すごい上手な日本語にびっくり





すごく優しいお姉さんは昔日本に住んでいたことがあるらしい。。
「それより大丈夫?日本は。あなたの家はどこにあるの?家族や友達は大丈夫?」
とすごく優しい言葉で話してくれて(ToT)ココロがじ〜〜んと熱くなって思わず涙が出た。
みんなダイジョウブ?って聞いてくれて、誰一人として冷たい目線なんてしないし。






自分は大丈夫だから今ここにいるし、でも何万個もの胸が張り裂けるくらいの悲しみが
今あって、泣いても泣いても癒えない思いをしてる人がいて。不安に押し潰される思いで
毎日を過ごしてるひとが大勢いて。
この出来事で自分も辛い気持ちになって、なんとなくみんな元気がなくなってて
自粛せざるを得ない気持ちになって。




しばらくぼーと考えていたら、
このままじゃあかん・・・・自分はただのちっぽけな人間だけど、こういう気持ちを
ひとりひとりが持ち続けたらすごい大きな何かの形になって、負の連鎖が止まらなくなると思って。
だから元気出していかなあかん。

とふと思って。。


もどかしい思いをしているのはみんな一緒。自粛するよりみんなで本気で元気だして
もっともっと動いて経済も活性させるほうが、被災された方たちに今だけの援助じゃなくて
長い眼で見た助けをしてあげられるんじゃないかな・・と思って。




今回はタイにいる間は携帯PCを見なかったから何の情報もなく
そんなこと考えてました〜



今日帰国して久しぶりにテレビを見てたら、被災地の方がそう言われているのを
見て、本当にその通りだと思いました





ちょっと・・・いえいえ、だいぶタイのお話から反れてしまったけど・・
シュールな話になってしまったけれどすごく書きたかったから
今日は感情〜アーロム〜編ということで・・



明日からは、楽しいお話た〜くさん、元気出してお伝えしていきますよ〜!!
お楽しみに♪♪





今回もまぁ、色々とありましたタイ
なんか・・・やっぱりスキですタイ。
行くたびにはまるタイ。





お休みを頂いて本当にありがとうございました(-人-)コップンカ~~~





つづく





| タイ紀行 | 21:02 | comments(1) | trackbacks(0) |

 

| 1/1PAGES |